RSS

久慈の廃隧道六連発  <その2~3 なんて名前の隧道?>

2008061113-1.jpg
大月峠にて


さて、久慈の廃隧道第二回目は、現役の廃隧道です

クルマを通すための隧道としては既にその役目を終えていますが、そのまま埋もれる事無く、遊歩道として再利用されている隧道二本をご紹介します




滝トンネルです

2008061114.jpg

2008061115.jpg

すぐ手前には、こんな東屋と案内板があります
小奇麗で気持ちの良い所ですね

ココの案内板によると、旧r7を利用したと思われる「滝ダム湖畔散策路」なる道があります
そこで、下を流れる長内川の方を覗いて見ると・・・

2008061116.jpg

あんなところに、穴が二つありますねぇ
早速行ってみましょう

途中にはこんな展望台もあります
長内渓流を眺めるには最適ですよ

2008061117.jpg

なにを勘違いしたか、ナタと懐中電灯を腰にぶら下げ、三脚つきのカメラを抱えて来ちゃいました
せっかくなので、セルフタイマーなんか使ってパシャ

2008061118.jpg

第一の隧道
素掘りにコンクリートの良くあるパターンです

2008061119.jpg

素掘りといっても、随分綺麗な隧道ですね
ほとんど凸凹がありません

そこへ行くと、第二の隧道は

2008061120.jpg

かなり漢らしい外観です

2008061121.jpg

二本とも延長は20mくらいの短いものなんですが、さて、問題は名前がわからないという事です

現道にあるのが滝トンネルなので、普通に考えれば滝隧道になるのでしょうけれども、そんな隧道は無いみたいなんですよね

大滝一、二、と言うのが近いと思うのですが・・・・真偽の程は不明です


二つの隧道を過ぎると、道はやがて長内川へぶつかって終了となり・・・・ん、なんだって?

2008061122.jpg

ダ、ダム湖ぉ~?!

2008061122-1.jpg

これがダム湖だと?

2008061122-2.jpg

そう言えば、「湖畔散策路」って書いてあったような
確かに、この下流には滝ダムが存在しますが、でもダム湖と呼ぶには少々お粗末では?
ただの川にしか見えませんよ

もっとも、

2008061123.jpg

この景観が、水の底に沈んでも良いとは思いませんがね

コレはコレでヨシ、という事で




さて、次回はその4~6 R281旧道の廃隧道逝ってみますよ

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

さまよえる電光掲示板 

プロフィール

MK@YUKI

Author:MK@YUKI
岩手の山奥にてひっそり孤独に活動中

愛車はスバル アウトバック
渓流釣りをこよなく愛しております

いい歳してアニメ好き
ご主人様はみゃあⅡ世(我が家のネコ)
好きな戦闘機はSu-27フランカー
好きな爆撃機はB-1Bランサー(ボーン)
好きな戦車はAMX-56ルクレール
好きな航空母艦は信濃
好きな潜水艦は轟天
好きな怪獣はキングギドラ

そんな感じ


コメント/トラックバックは大歓迎ですのでお気軽にどうぞ

ただしアダルト系は管轄外ですのでご遠慮下さい
その他当ブログの内容に関係無しと判断したモノについては予告無く削除致しますのでご理解のほどヨロシク

やる気あんのかよっ!

にゃんこ時計

ITO.CRAFT

ロッド、ルアー共に愛用しています

釣りのお供

リール、ロッド、ルアー、エギ、ウェア、パーツ等でお世話になっているメーカーさま






























にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ

岩手の事なら

SUBARU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

迷わず行けるリンク

月別アーカイブ

迷走中のあなた

集いし迷い人

現在の閲覧者数:

迷子のブログランキング

何だかわかりませんが
とりあえずやってます

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSSフィード