RSS

旧道お散歩 <国道106号線 つづき>

ootouge-29.jpg


それでは、続きです

現R106の向こう側へ、行ってみましょう



※忙しくて、なかなか更新できませんよぅ




一応車の通った雰囲気こそあるものの、かなりヤヴァイ状態です
otouge-01.jpg
画像には写っていませんが、この奥にテリオスが停まっていました
釣りでしょうか?

小さく見えていたトンネルが次第に近づいてきました・・・・が、
otouge-02.jpg
それに比例するように藪化が進行

コレはちょっと行けませんね
otouge-03.jpg
線路を渡って反対側へ避難し、なおも前進を続けます

トンネルだと思っていたら、どうやら違う様子
otouge-04.jpg

落石覆?
otouge-05.jpg
ロックシェッドってやつですね

さて、ロックシェッドを抜けてみても、旧道の痕跡を見つける事が出来ません
線路の右側には山の斜面が迫って来ています

まさか旧道をつぶして山を造ったなんて事はありえないでしょうし、どう言う事?

あたりを見回してみると、先ほどまでは線路のすぐ左側を流れていた閉伊川が、かなり遠くに離れている事に気がつきました
その間にはジャングルが広がっているものの、よく見れば整地された路面のようにも見えます

下に降りて苔を払ってみると
otouge-08.jpg
そこから現れたのは、紛れも無くコンクリートの舗装路面です

ガードレールもありました
otouge-09.jpg
どうやら、ロックシェッドの手前あたりから線路と旧道の位置関係が逆転していたみたいです

川の中には、かつての遺構が沢山ありました

これは橋脚ですね
otouge-09-1.jpg

こちらはコンクリートのパネルみたいですが、なんでしょう?
ひょっとして、向こう側にも道があったのかな
otouge-09-2.jpg

これも橋脚ですね
otouge-09-3.jpg


しばらく歩くと、ちょっと開けた場所に到着しましたが・・・・・
otouge-10.jpg
なんと、橋がありました!

実は、ここに橋が残っているらしいと言う事は事前に知っていたんですが、やはり自分の目で確認すると感動もひとしおです

金色の塗装で「よべざわはし」と書かれた銘板も、しっかり残っていました
otouge-11.jpg
漢字だと「與部沢橋」と書くのだそうです

otouge-12.jpg

JR山田線の方にも橋があり、こちらも「よべざわはし」ですが、
otouge-13.jpg
漢字だと微妙に違っていて、「与部沢橋」になります

さて、橋の終わりが道の終わりです
よべざわはしの先には道がありません
otouge-14.jpg

otouge-15.jpg

otouge-16.jpg
あるのは道の残骸のみ

なんですが、ここで少々疑問が・・・

この画像、よべざわはしの終わりの部分を下から写しているんですが、あの場所に石垣があるのって何か不自然だと思いませんか?
otouge-17.jpg
あそこに石垣があると言う事は、橋の先に続いていた道の下には何も無かったと言う事になるんじゃないでしょうか
ここまで見事に落ちている(てか、潰れてる?)という事実が、それを裏付けているとも思われます

何か特殊な工法で作られた道だったとか?

そもそもあの石垣の上には何があるのかといいますと、実はコンクリート舗装の道があるんです
あれが旧道なの?
じゃあ、落っこちている道の残骸はいったい何なのか?

ちょっと現場検証してみましょう
よべざわはしの橋脚の向こうに、もうひとつ橋脚があるのが分かるでしょうか
otouge-18.jpg

ここにも写っているんですが、藪が凄くて見分けられませんね
otouge-19.jpg

つまり、與部沢橋と与部沢橋の間には、かつてはもうひとつ橋があり、あの石垣の上に残っている道はその橋の延長にあると言う事なのです

この道もR106だったのでしょうか

てことは、旧旧道って事になるのか?



この旧旧道(かどうかは不明ですが、あえてそう呼びます)を進んでいくと、やがて山田線と同じ高さにまで登ってきて、そこで消失してしまいます
otouge-22.jpg

otouge-23.jpg

ここまで来ると、もう道の痕跡は見つける事が出来ません
otouge-24.jpg

otouge-25.jpg

どうみても、旧道跡とは思えませんね
otouge-26.jpg

落ちてしまった道と、消えてしまった道

それぞれが、どのように呼ばれていた道なのかは私には分かりませんが、なんとなく「これぞ旧道探索の醍醐味よ!」なんて気分に浸る事が出来ました


それにしても、よべざわはしの先に存在していたはずの道は、いったい何処に続いていたんでしょうか
橋の角度から言っても、石垣の上に残る道につながっていたとは思えないんですよね
二本の道は、並行して走っていたと考えるほうが妥当ではないかと

そんな事を考えつつ橋の先端に立って彼方を見ると、何気に閉伊川の向こう岸に視線が行くのですが・・・・
道の下は空洞だったかもしれないという疑惑もあったりして、まさか、川を渡って向こう岸につながっていたんじゃないよねー??なんて妄想もちらりと☆




気になる存在

その1
何でここに穴が開いてるの?
otouge-19-1.jpg
山田線の下に開けられた穴
水路でもないし、あきらかに向こう側に抜ける道ですよね
まさか旧道はここを抜けて反対側へ?(山しかないって)


その2
これはレールですか?
otouge-20.jpg

otouge-21.jpg
レール、ですか??
なんか細くて貧弱ですが、石垣の上から垂れ下がってました
んん?て事は、この道はR106の旧道じゃなくて廃線跡なの?


その3
場所は違いますが、同じR106の旧道にある「たつそべはし」です
otouge-27.jpg

よべざわはしより1年ほど古いですが、まあ同時期に完成した橋になりますね
otouge-28.jpg
親柱のデザインは異なりますが、欄干はどことなく似ている気がしませんか?

その橋から続く道
otouge-29.jpg
よべざわはしの先に散乱していたのは、大きなコンクリートパネルの残骸でした
そのパネルを張り合わせて出来た道は、ちょうどこんな感じだったんじゃないかなー?

なんてね、これも妄想♪



んでは、これにて
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
441:すごすぎ by 奈津子 on 2008/06/29 at 22:19:39

ひと粒で2度オイシイ (古;) いい道ですね。
東北の奥深さが見え隠れ・・・

さては、まだまだあるな・・・スゴイネタが。

443:奈津子さま by MK@YUKI on 2008/06/29 at 22:46:51 (コメント編集)

こんばんわー☆です

やはり山田線周辺(R106)は侮れません
岩泉(R455)といい勝負です

特にR106はウチからも近いし、旧道も沢山残ってますので楽しいですね

ボチボチと紹介していきますのでヨロシクです

451:初コメでつ♪ by take。 on 2008/07/08 at 22:44:32 (コメント編集)

初コメでつ♪
私も先日大峠のこの辺を探索してみました。あのレールは、S23年頃のアイオン台風で崩落した旧線跡だ、と聞いたことがあるようなないような・・・。
ホント、大峠近辺の旧道は謎ばかりですね。
でわ。

453:take。さま by MK@YUKI on 2008/07/09 at 21:27:05 (コメント編集)

こんばんわー、いらっしゃいませ☆です
R106ネタでは、いつも参考にさせていただいております

そうですか、アイオン台風の傷跡だったんですね
あの周辺の旧道が、あそこまでメチャクチャになっているのも、同じ台風が原因なのでしょうか
※いや、そこは年代があわないか・・・

>大峠近辺の旧道は謎ばかりですね
「ここが大峠だ」って言う場所を探してみたかったんですが、そんな目印ありませんよね
閉伊川に一番突き出ているところがそうらしいですけど・・・・
いつかはその場所に立ってみたいですね

▼このエントリーにコメントを残す

   

さまよえる電光掲示板 

プロフィール

MK@YUKI

Author:MK@YUKI
岩手の山奥にてひっそり孤独に活動中

愛車はスバル アウトバック
渓流釣りをこよなく愛しております

いい歳してアニメ好き
ご主人様はみゃあⅡ世(我が家のネコ)
好きな戦闘機はSu-27フランカー
好きな爆撃機はB-1Bランサー(ボーン)
好きな戦車はAMX-56ルクレール
好きな航空母艦は信濃
好きな潜水艦は轟天
好きな怪獣はキングギドラ

そんな感じ


コメント/トラックバックは大歓迎ですのでお気軽にどうぞ

ただしアダルト系は管轄外ですのでご遠慮下さい
その他当ブログの内容に関係無しと判断したモノについては予告無く削除致しますのでご理解のほどヨロシク

やる気あんのかよっ!

にゃんこ時計

ITO.CRAFT

ロッド、ルアー共に愛用しています

釣りのお供

リール、ロッド、ルアー、エギ、ウェア、パーツ等でお世話になっているメーカーさま






























にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ

岩手の事なら

SUBARU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

迷わず行けるリンク

月別アーカイブ

迷走中のあなた

集いし迷い人

現在の閲覧者数:

迷子のブログランキング

何だかわかりませんが
とりあえずやってます

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSSフィード