RSS

仙人峠 櫻山運鉱線 その2

2008070736.jpg
その1では、この広場まで来ました
予想通りならば、目的地としていた巨大建造物はこの辺りにあるはず・・・・



それでは、続きをどうぞ~☆



現在時刻はAM6:20
入山してから、1時間50分ほど経過しております

疲労感はそれほどでもありませんが、もう既に30度近いのでは?と、思わせるほどの強烈な暑さ

汗が凄いです

実は、持って来たタオルを途中で落としたらしく、汗は流れるがままの放置状態なわけで、かなーり気持ち悪いのです






広場の隅にあった溝
2008070737.jpg
排水溝・・?でしょうか

広場を突っ切って斜面よりに歩いていくと・・・・・むむ、これはもしや
2008070738.jpg
見つけちゃったかなー☆

おおー、高いです、深いです、怖いですぅ
2008070739.jpg
これはもう決定的ですね

端まで行って下を覗き込むと・・・・
2008070740.jpg
すっ、吸い込まれるぅ~

ぐるーっと斜面を回って下に降りてきました
2008070741.jpg
ドキドキですよん

見よ、勇壮なこの姿!
2008070743.jpg
木しか見えねぇ・・・・
2008070744.jpg
マジでけぇー・・・・・圧巻です

どんだけデカイか、不肖この管理人と比べてみて下さい
2008070745.jpg
木に隠れて見えませんが、まだまだずっと上まであります

隣接する建物・・・建物自体はひとつですが、真ん中を境にして左右それぞれで用途が違っている様に見えます 
2008070746.jpg

2008070747.jpg

降りてきた斜面のすぐ横に穴が開いていましたが
2008070742.jpg
水没&閉塞しており進入は不可能でした
残念


さて、レポしておいてこんな事言うのもなんですが、この建物が何なのか、私には全く見当も付きません
ですが、それじゃああんまりなので他のサイトさまの所で収集したデータによりますと・・・・やっぱり良く分かりません(ゴメンナサイ)

向かって左側が選鉱場、右側がインクラインではないか???
横に開いている穴は、選鉱場から降りてきた鉱石をインクラインに上げるための物ではないか??

・・・・と言う事ですが、真実や如何に?!


時刻は6:45になっていました
なんだかんだで25分近くもうろついていたようです
暑さで結構まいっていましたし、帰りのことを考えると体力的にもそろそろいい感じです
軌道としてもココが終点らしいので、そろそろ帰ることにします

とは言え、どうやって帰りましょうか

今来た道を引き返す?

いやいや、あのトゲトゲな藪を通るのは、もうゴメンです

つー事で、毎度の事ながら「斜面をショートカットォォ!!」
2008070748.jpg
って、これはこれで大変だぞ・・

斜面の途中にも色々ありました
おそらくインクラインの跡ではないかと思うのですが?
2008070749.jpg

2008070750.jpg

結局最後までカモシカロードを辿っていくのか・・・・・
2008070751.jpg

おお、こんな所にジェットエンジンが
2008070752.jpg
Pratt & Whitney F119-PW-100と記載されていました
2008070753.jpg
ラプターのエンジンとは・・・・最新鋭ではないですか

信じた人はいないと思いますが、コレがホント
2008070754.jpg
これって何でしょうね?
ぱっと見た所は排気装置って感じですけど

なにやらこんな道に出てしまいました
2008070755.jpg
状態からいって、作業用の道路という感じですね
R283に出るとばかり思っていたので、ちょっとビックリです

斜面を降りている途中から、犬の鳴き声みたいなのが聞こえていて、ちょっと気になっていました
子犬のような「キャンキャン」という声なんですが、まさか犬はいないだろうし、キツネかなぁ、なんだろう? と、周囲を警戒していたのですが・・・・

見つけました
2008070756.jpg
なんと、サルです

アップにしてみましょう
2008070757.jpg
紛れも無くサルですね

野生のサルを見たのは、本当にしばらくぶりです
以前奥穂高登山にいった時、上高地で目撃しましたが(あそこには沢山いますからね)、おそらくそれ以来の事でしょう

仙人峠にサルがいたとは知りませんでした

てか、サルの後ろにあるのはガードレールではないですか?
しまった!もしやあそこに旧道があったのかも
もったいない、スルーしちゃいました
(たぶんあれは落石防止用の柵で、道は無いと思いますがね)

カーブを曲がるとこんな物がありました
2008070758.jpg
これも、かつての軌道跡なのでしょうか

5分ほど歩いていると
2008070759.jpg
え、ここは何?
変電施設と思しき建物は現役稼働中で「ぶーん」と唸っております

もしかしたら立ち入り禁止区画に入ってしまったのかも・・・
2008070760.jpg
ですので、あまり多くは語らない事にします
2008070761.jpg
変電施設以外は基本的に「廃モノ」ですが
2008070762.jpg
まだ管理されていると思われますので
2008070763.jpg
見つからないうちに退散します
2008070764.jpg
一つ目小僧?
2008070765.jpg
ああ、やっとR283が見えてきました

あとはひたすらにR283を歩く、と言うより登ります
2008070767.jpg
想像以上に大変です

仙人大橋が見えてきました
2008070768.jpg
あの橋を渡らなければ、わが愛しきRAV4にはたどり着けません
距離はともかく、高低差はカナリ激しいのです
もう滝汗で目がイターイ(わーん)

フトモモがパンパンになってやばくなりかけた頃、「おおー、見えたぁああ!」
2008070769.jpg
およそ30分弱の行程でしたが、気持ち的には1時間以上歩いた気がしました
たぶん、ですが、斜面を下らずにあのまま引き返した方がずっと楽だったのではないか、という気がしてなりません

とにかくヘロヘロ

もうだめ





なんつって、

この後佐比内の鉱山跡を見学して来ちゃいました
次回はそのお話でいってやんよ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

さまよえる電光掲示板 

プロフィール

MK@YUKI

Author:MK@YUKI
岩手の山奥にてひっそり孤独に活動中

愛車はスバル アウトバック
渓流釣りをこよなく愛しております

いい歳してアニメ好き
ご主人様はみゃあⅡ世(我が家のネコ)
好きな戦闘機はSu-27フランカー
好きな爆撃機はB-1Bランサー(ボーン)
好きな戦車はAMX-56ルクレール
好きな航空母艦は信濃
好きな潜水艦は轟天
好きな怪獣はキングギドラ

そんな感じ


コメント/トラックバックは大歓迎ですのでお気軽にどうぞ

ただしアダルト系は管轄外ですのでご遠慮下さい
その他当ブログの内容に関係無しと判断したモノについては予告無く削除致しますのでご理解のほどヨロシク

やる気あんのかよっ!

にゃんこ時計

ITO.CRAFT

ロッド、ルアー共に愛用しています

釣りのお供

リール、ロッド、ルアー、エギ、ウェア、パーツ等でお世話になっているメーカーさま






























にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ

岩手の事なら

SUBARU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

迷わず行けるリンク

月別アーカイブ

迷走中のあなた

集いし迷い人

現在の閲覧者数:

迷子のブログランキング

何だかわかりませんが
とりあえずやってます

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSSフィード