RSS

釜石鉱山 佐比内鉱山跡探索

さて、今回は佐比内鉱山跡探索のレポです

こちらは、仙人峠の櫻山運鉱線跡を歩いた帰りに寄ってみました
したがって、7月7日の訪問になります



それでは、ドゾ!


案内板の分岐から右方向へ進みます

しばらくすると「立ち入り禁止」の看板とゲートがありますが、ゲートは開いていました
sahinai01.jpg藪に埋もれている所を見ると、年中開いているみたいですね


追記
2008年8月12日現在、このゲートは封鎖されており、鉱山跡地に侵入する事は出来ません




ずっとこんな感じの道です
sahinai02.jpgそれほどガレてはいないし、クルマの走行には差し支えないレベルです

水は全くありませんが、川原みたいな感じの所に出ました
sahinai03.jpgここも猫川なのかな?

この地点、画像に向かって左側に、山を登って行く道がありました
そちらは帰りに行ってみる事にして、今は直進します

たどり着いたのが、この広場
sahinai04.jpgかなりの面積があります

クルマを降りて周囲を散策、まずはレールはっけーん
sahinai05.jpgその奥に、穴が開いてます

接近してみました
sahinai06.jpg
2本のレールと、太いパイプが目に付きます
立ち入り禁止の看板は、かろうじて上半身を起こしていますが、長くはもたないでしょう

更に接近してみました
sahinai07.jpgパイプは途中で撤去されていますが、レールは坑道の奥まで続いているようです
坑道は、数m奥で封鎖されていました

広場の反対側にも、もう一ヶ所発見
sahinai08.jpg何か、凄いなぁ
他の坑口は皆コンクリ製だったのに、ここは木ですぜ、だんな
何時ごろ掘られた坑道なのかは分かりませんが、かなりの年代モノなんでしょうね

あ、ここの「立ち入り禁止」は、完全に力尽きていました

この坑道も、少し奥で封鎖されていましたが、一応そこまで入ってみました
・・・・・が、たった数m入るのもオッカナビックリです
いやだって、不気味ってか、正直おっかねーっす

金網の隙間から撮影
sahinai09.jpgうわ、見事に素掘りだ
黄色いカッパみたいなのがぶら下がってます(良く見たらただのビニールでした)
メガヌロンの幼虫とか出てきそうです

まじこえー・・・(゚_゚i)タラー・・・

へっぴり腰で、とっとと退散します


この広場に到着して一番初めに目に付いたのがココ
sahinai10.jpg 
斜面にぽっかりと開いたデカイ穴・・・・らしきもの

近づいてみると・・・・
sahinai11.jpgぶっとい鉄骨(てかレール)で塞いでありますが、確かに穴が開いているようです

隙間からこんにちわぁ
sahinai12.jpgおぅ、あいとるわ!
かなりの深さですねー、軽く20mはありますよ

これも採掘場なんでしょうか?
もしかしたら自然に開いたものなのかもしれませんが

先ほどの素掘り坑道にメガヌロンがいたって事は(いないです)、ここにはラドンの卵があるんでしょうね(ありません)

そう言う事で、オケー?
※深く考えるのは苦手です


一通り見て回ったところで広場を後にしました
冒頭で紹介した、川原(らしき所)まで戻ります


これは坑口ではありません
sahinai13.jpg暗渠です
たまたまクルマの中から川を見つけて、何か流れ方が変だな?と思い、覗いてみたらありました

なんでこんなツギハギなんですかね
sahinai14.jpgパッチワークですか?


さて、川原(らしき所)に到着

ここから山側に分岐している道に入ってみます
sahinai15.jpg

sahinai16.jpgかなりの急勾配で、とっても素敵な道でした
こういう道を走るとニヤケて来ます

朽ち果てたプレハブ小屋がありました
sahinai17.jpgいまいち判別出来ませんが、右側の木の陰にあります
あと2回も冬を越せれば御の字、て感じで殆ど崩壊寸前です

この他にも、物置小屋みたいな建物が幾つかありました

すぐそばに露天掘りの跡地があるので、そこの作業施設か何かだったのかもしれません


この先もしばらく進んでみましたが、途中から藪化が進行しておりクルマではちと厳しい状況
転回スペースを見つけ、進退窮まる前に撤退して来ました

噂では、最終的には仙人峠まで続いているらしいので、いつかは走破してみたいものです

坑道も、まだ沢山残っているみたいなので、また巡ってみましょうね




では、これにてー
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
461: by 奈津子 on 2008/07/19 at 21:25:51

行ってますねぇ

こちらは、35℃越え・・・ガソリン高騰・・・
クルマ乗ってません(^^;。近所歩いてます・・・

貴サイトのすげぇレポ見てると どこまで辛抱できるかw・・・

462:奈津子さま by MK@YUKI on 2008/07/19 at 22:58:08 (コメント編集)

こんばんわ、であります

>すげぇレポ
なんて言われると非常にテレますねぇv-402

行ってる・・・ってほど走り回ってるわけじゃなくて、ネタの集中している所を訪問して、そのネタを小出しにしているだけだってりして
でもそろそろ、暑さにダウンしそうです(35℃も無いですが)
夏に産まれたくせに暑いのが苦手なもので・・・・


518:車でもキツイですね、ここは。 by けせもい on 2008/09/09 at 18:48:20 (コメント編集)

車でよくここまで逝きましたね。
山バイでもキツイ箇所があるのに。
ところで、プレハブ小屋の先は山を越えますと
仙人トンネル側の釜石鉱山にたどり着きますよ。
でも山を越えて下り側に入りますと、
落石だらけで超危険です。
ちなみにこの道路は釜石鉱山の保守管理用の道路だったみたいです。

519:けせもい さま by MK@YUKI on 2008/09/09 at 19:22:05 (コメント編集)

コメありがとうございます

なるほど・・・・
仙人峠につながっているというのは知っていましたが、釜石鉱山の保守管理用道路だったんですね
貴重な情報、ありがとうございます

ところで、先月の12日に再訪したんですが、入り口のゲートが閉まっていて進入不可能でした
なにか事故でもあったのでしょうか?

526:ゲート封鎖の件ですが・・ by けせもい on 2008/09/10 at 16:28:13 (コメント編集)

いや~私、地元の人ではないんでそこまでは解りません
デス。。

私個人の推測ですが、この鉱山もWEBに多数掲載されておりますので、訪問した人が鉱山関係の人に見つかり
その結果ゲートを閉鎖されたと思うのですが・・

少なく見ても閉鎖された坑道ですので、事故の可能性は
無いと思いますよ。

私もここを訪問したのは2年ほど前なので、
特に1番奥のコンクリート製の坑道(写真7ページ目)は釜石鉱山側に通じる通洞で私が訪問したときはトロッコレールの枕木などは現存していましたし、坑道も閉鎖されておりませんでした。実際にライト片手に入ってみましたが、某サイトの情報通り、1200mぐらい進んだ釜石鉱山側で閉塞されていました。

この季節はまだ藪だらけなので、山の色が変わり始めたら、また再訪してみたいと思っております。
ちなみにYUKIさんコンプレッサー室等(鉱山広場の左側の大きな建物)まだ現存していますか?

527:けせもい さま by MK@YUKI on 2008/09/10 at 21:38:14 (コメント編集)

こんばんわー、です

2年前は、あそこの坑道の中に入れたんですね
むむ、そのころに行ってみたかったです

ゲートの閉鎖は残念ですね
少なくても、車での進入は不可能になってしまいました
(まさかこのブログが原因じゃないだろうな・・・)

>コンプレッサー室
すいません、ワタシこのコンプレッサー室というのが分かりません
でも、そんな大きな・・・というか、建物自体無かったように記憶しています
ゲートの手前の藪の中に幾つか残っていたくらいですね

550: by jenin on 2008/09/16 at 22:30:24 (コメント編集)

検索でたどりつきました。県内在住の廃趣味の者です。
先々週現地を訪れましたが、やはりゲートは閉じられていました。

ここは「山行が」でも取り上げてましたが、鉱山側からクレームがついたのか、わりと短期間でレポートが公開停止になりました。
立ち入り禁止の看板がありますし、Webで不特定多数への公開は適さないような気がします。

555:jenin さま by MK@YUKI on 2008/09/17 at 09:24:20 (コメント編集)

訪問ありがとうございます

やはり「山いが」にもレポがあったんですね
サイト内を検索しても見つからないし、いまいち記憶が曖昧があいまいでして

わたしがこの鉱山跡を訪問するきっかけになったのは、「山いが」とは違う別のサイトさんです
そこでは4年ほど前から現在に至るまで、ごく普通に公開されていますし、その他幾つかのサイトさんでも同様ですので、公開すること自体は問題無いのではないか、と思っています・・・が、確かに立ち入り禁止の場所に入り込んでいるのだから問題が無い事はないですね

「山いが」内レポの削除理由やゲートの閉鎖理由も不明ですし、当局からの正式な削除要請が来たわけでもありませんが・・・・・このまま公開を続けるか否かは、もう少し考えさせてください

※本文中には、「ゲートは閉鎖されており、進入不能」の一文を追加しておきました

▼このエントリーにコメントを残す

   

さまよえる電光掲示板 

プロフィール

MK@YUKI

Author:MK@YUKI
岩手の山奥にてひっそり孤独に活動中

愛車はスバル アウトバック
渓流釣りをこよなく愛しております

いい歳してアニメ好き
ご主人様はみゃあⅡ世(我が家のネコ)
好きな戦闘機はSu-27フランカー
好きな爆撃機はB-1Bランサー(ボーン)
好きな戦車はAMX-56ルクレール
好きな航空母艦は信濃
好きな潜水艦は轟天
好きな怪獣はキングギドラ

そんな感じ


コメント/トラックバックは大歓迎ですのでお気軽にどうぞ

ただしアダルト系は管轄外ですのでご遠慮下さい
その他当ブログの内容に関係無しと判断したモノについては予告無く削除致しますのでご理解のほどヨロシク

やる気あんのかよっ!

にゃんこ時計

ITO.CRAFT

ロッド、ルアー共に愛用しています

釣りのお供

リール、ロッド、ルアー、エギ、ウェア、パーツ等でお世話になっているメーカーさま






























にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ

岩手の事なら

SUBARU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

迷わず行けるリンク

月別アーカイブ

迷走中のあなた

集いし迷い人

現在の閲覧者数:

迷子のブログランキング

何だかわかりませんが
とりあえずやってます

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSSフィード