RSS

石川県小松市 戸谷隧道

2008111400.jpg
新潟でのオフ会終了後、第二目標であった戸谷隧道へと向かいました

ひょっとしたら道が通れないかも?という不安もありましたが・・・・・



結果やいかに


赤瀬ダム方向(隧道南側)から進入します

「こっから先は通れねぇし釣りもしちゃなんねぇヨ」と脅しをかけられますが、売られたケンカは買いますぜ、へへへ
2008111401.jpg
あ、釣りはしませんがね

古城橋というらしいです
2008111402.jpg
欄干は苔でびっしり

懸念された道路状態ですが、まあこんなもんでしょうというレベル
一ヶ所穴が開いていたり
2008111403.jpg

中サイズの石が置かれてあったりする程度です
2008111404.jpg

隧道前の広場に到着
2008111405.jpg
ついに来たぞ~~


って、坑口の写真撮ってないし
何だよ・・・・



隧道内部

はるか彼方の“点”が出口
星を見ているかの如き距離です
2008111406.jpg
毎度の事ながら、素掘りの隧道はエイリアンの巣を連想してしまいます

中にいますけどね、エイリアンっぽいヤツラが


さて、ココから先は動画をご覧下さい

・・・・・つーかですね、往復の撮影を行なったはずなんですが、なぜか往路は写ってません
録画ボタン押したつもりが、気のせいだったらしいです

ま、コウモリ飛ばなかったし、北側坑口の土木作業(土砂が流れ出して路面が斜めになっていた)で途中下車したりしてるんで、動画としての価値は低かったでしょう・・・・(あーあ・・・)


そんなわけで、北側(復路)からの突入のみですが、どーぞー


一応路面は平に慣らしたつもりですが、ぬかるんでいて下手に突っ込むと横滑りしそうだったので慎重~に進入しています・・・・・が、助手席とは言え前日に旭隧道を通過しているからでしょうか、ちょっと狭いけど逝けるじゃん・・・みたいなノリで、淡々と戸谷隧道を制覇する事が出来ました

車幅は、1815mmまでなら通行可能みたいです(笑)


と言ってますが、当方がこの隧道の通行を保障するものでは断じてありません
この隧道の通過を許されているのは、あくまでも高さ1.7m 幅0.8m以下の車両のみとなっていますので、ご周知のほどヨロシク




以上、戸谷隧道でした~
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
629:長っ! by take。 on 2008/11/17 at 19:44:15 (コメント編集)

ぅほっ☆ いい廃トンネル(はぁと)。
コウモリ達を追い払いながら進むRAV4もなかなかの鬼(笑)。
この時代の素掘り隧道は建設時に「対面走行」という概念がなかったんでしょうかねぇ、いつも気になります。

でわ。股。

631: by 奈津子 on 2008/11/17 at 20:32:12

これもすごい!

私なら あの路面の孔でご臨終っぽいww

お見事です。

>1815mmまでなら通行可能みたいです
( ̄ー ̄)ニヤリ

632:奈津子様同様・・・ by Yori-yan on 2008/11/17 at 22:48:30 (コメント編集)

現状のままでは孔まで辿りつけなさそうです。
とはいえ、せめて坑口だけでも拝みたいものですが・・・

>エイリアンの巣
巨大生物の腸の中に見えなくも無いw。
ウネウネ~って蠢いたりして(笑)

633:take。さま by MK@YUKI on 2008/11/18 at 10:26:18 (コメント編集)

どうもです

>コウモリ達を追い払いながら進む
現在の戸谷隧道は蝙蝠達の物です
時折訪れる人間に平穏を乱され、さぞかし憤りを感じているでしょう・・・・って、分かってはいるんですがどうしても通り抜けてみたくて(汗)

>「対面走行」という概念がなかったんでしょうかねぇ
さて、どうなんでしょう?
この戸谷に関して言えば、幅0.8mとなってますから、最初からクルマを通そうという気が無かったのかもしれません・・・・でも県道だったんだよな~

634:奈津子さま、Yori-yanさま by MK@YUKI on 2008/11/18 at 10:34:18 (コメント編集)

大丈夫です!!

私の車だって乗り越えたわけじゃないですから(笑)
ちゃんとクルマ一台分のスペースはありましたよ
石の横も同様です
ただし、北側からの道路はかなりヤバくなっています
転回の為に2~30m走っただけですが、普通車クラスの地上高だとカメさんになる恐れあり
行くなら南側(ダム側)、こちらからなら十分行けますよ
ただし、隧道抜けた後にクルマ回せるかどうかは保障しませんょ(爆)

▼このエントリーにコメントを残す

   

さまよえる電光掲示板 

プロフィール

MK@YUKI

Author:MK@YUKI
岩手の山奥にてひっそり孤独に活動中

愛車はスバル アウトバック
渓流釣りをこよなく愛しております

いい歳してアニメ好き
ご主人様はみゃあⅡ世(我が家のネコ)
好きな戦闘機はSu-27フランカー
好きな爆撃機はB-1Bランサー(ボーン)
好きな戦車はAMX-56ルクレール
好きな航空母艦は信濃
好きな潜水艦は轟天
好きな怪獣はキングギドラ

そんな感じ


コメント/トラックバックは大歓迎ですのでお気軽にどうぞ

ただしアダルト系は管轄外ですのでご遠慮下さい
その他当ブログの内容に関係無しと判断したモノについては予告無く削除致しますのでご理解のほどヨロシク

やる気あんのかよっ!

にゃんこ時計

ITO.CRAFT

ロッド、ルアー共に愛用しています

釣りのお供

リール、ロッド、ルアー、エギ、ウェア、パーツ等でお世話になっているメーカーさま






























にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ

岩手の事なら

SUBARU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

迷わず行けるリンク

月別アーカイブ

迷走中のあなた

集いし迷い人

現在の閲覧者数:

迷子のブログランキング

何だかわかりませんが
とりあえずやってます

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSSフィード