RSS

「岩手の白い人と戯れるオフw」その2 国道398号旧道水界隧道

2009081219.jpg
明治19年竣工
フランス人技師の設計により造られた、宮城県最初の隧道です


昭和28年に改修を受けている為、明治時代の姿を見ることは出来ませんが、右側から書かれた篇額そのものは、竣工当時から変わらぬものだとか

写真から判別するのは困難ですが、左端に縦書きで

「明治十九年四月」
「松平正直」(当時の宮城県令)

とあります



と言う事で、

改修により大物になり損ねてしまった明治の隧道に、怪しげな3人組がお邪魔してきました



志津川町側の入り口に集結
2009081209.jpg

簡単なゲートがありますが、車両での侵入も不可能ではありません
2009081210.jpg
歩きますけどね(笑)

蜘蛛の巣街道です
2009081211.jpg
でこぴんロケット氏が、尊い犠牲となりました

合掌

自然へと還りつつある旧道
2009081212.jpg

2009081213.jpg

2009081215.jpg

一応人の手が入ってはいるらしく、道路を塞いでいた倒木は除去されていました
2009081214.jpg
露骨に道路の部分だけスパッと

通れればいいや、て事かな(笑)


やがてあらわれる・・・・
2009081216.jpg

2009081217.jpg
想像していたものよりも、ずいぶん大きな隧道でした

明治時代の隧道というと、車一台がやっと・・・というイメージがありましたが、ここは普通車同士ならば離合もなんとか出来そうです

・・・・ムリかな?


内部を通って東和町側へ向かいます
2009081221.jpg

2009081221-1.jpg
竣工当時は素掘り?それとも煉瓦だったのでしょうか?
コンクリにされてしまった現在の姿からは、明治の面影を感じる事は出来ません


東和町側の坑門
2009081222.jpg
造りは志津川町側と同じですが、ジャングルレベルが低い為に、その姿をはっきりと確認できます
高さ制限と思われる標識は、支柱のみが残っていました

見事に苔むしていますね
2009081218.jpg
この雰囲気は非常にヨロシイです

昭和の改修を示す
2009081220.jpg
こちらは普通に左から




ちなみに、ここは心霊物件としてもかなり有名らしいです
霊能力者として一世を風靡した、故 宜保愛子氏も訪れているのだとか

我々にとっては、行く手を阻む蜘蛛の巣の方が、遥かに恐怖の対象であった事は言うまでもありませんが





おまけ動画

内部通過時の様子です




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

さまよえる電光掲示板 

プロフィール

MK@YUKI

Author:MK@YUKI
岩手の山奥にてひっそり孤独に活動中

愛車はスバル アウトバック
渓流釣りをこよなく愛しております

いい歳してアニメ好き
ご主人様はみゃあⅡ世(我が家のネコ)
好きな戦闘機はSu-27フランカー
好きな爆撃機はB-1Bランサー(ボーン)
好きな戦車はAMX-56ルクレール
好きな航空母艦は信濃
好きな潜水艦は轟天
好きな怪獣はキングギドラ

そんな感じ


コメント/トラックバックは大歓迎ですのでお気軽にどうぞ

ただしアダルト系は管轄外ですのでご遠慮下さい
その他当ブログの内容に関係無しと判断したモノについては予告無く削除致しますのでご理解のほどヨロシク

やる気あんのかよっ!

にゃんこ時計

ITO.CRAFT

ロッド、ルアー共に愛用しています

釣りのお供

リール、ロッド、ルアー、エギ、ウェア、パーツ等でお世話になっているメーカーさま






























にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ

岩手の事なら

SUBARU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

迷わず行けるリンク

月別アーカイブ

迷走中のあなた

集いし迷い人

現在の閲覧者数:

迷子のブログランキング

何だかわかりませんが
とりあえずやってます

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSSフィード