RSS

PEラインを試してみよう

2011061404.jpg
初めて使ったエギングでは散々な目に合わされたPEです

PEラインの特徴は、強くて低伸度、そして高い耐久性
まさにルアー(特にミノー)にはうってつけと言えるラインなのです

しかし、渓流ルアーにおいてはナイロンラインが一般的です
PEを使う人もいますが、ごく少数派と見受けられます

PEのメリットが渓流では生かせない、と言うのがPE使わない派の意見なんですが、本当にそうなのか?
流れの中でのトゥイッチングには、伸びないPEこそが理想のラインではないのか
同じ強度でもより細く出来るPEは、渓流用のラインとして最適ではないのか

結構前からこんな感じでPE使ってみたいんだけどやっぱダメなのかなーーー的にグダグダ悩んでいたのですが、「鱒の森」という本の中にPEを扱った記事が掲載されていたのが決定的となり、物は試しで使ってみる事にしました


ブツはVARIVASのスーパートラウトアドバンス ダブルクロスというライン

あまり細いとトラブルの元になりそうなので10LBを選択
これでもナイロン4LB程度の太さしかありません


テストフィールドは根田茂川


さて、どうなる?







で、結論から言いますと


5投で終了しました(爆)


いや、ベイトで試したのがそもそも間違いなのかもしれませんが(笑)
2011061401.jpg
巻いたばかりのラインはモシャモシャになりやすいのですけど、ナイロンの場合はこの程度でも簡単に直せます
で、使っているうちに馴染んでくるのですが、PEの場合はくい込み方がハンパではなくて、とてもじゃないですが針でもないと修正出来ない程なのでした

結局現地ではどうしようもなくて挫折
家に帰ってきてから安全ピン片手に格闘し始めたわけですが、これがまた何とも簡単に切れてしまうのです

最終的に全部ほどけた時には、5箇所で切断
2011061402.jpg
再利用不可能な状態になってしまいました


これじゃメリットデメリットを考察する以前の問題です
素直にスピニングでやってみるべきでした


それでも諦めきれずにネットで情報収集してみますと、こんなラインを発見
ダイワPEライン
ダイワ ベイト&キャスティングPE

ベイトリールで使うためのPEラインなのだそうです

おおー、これならばイケルのかも?
かなり興味津々です


問題は、150mで5600円(定価)というハイスペックなお値段

これを買ってみて、やっぱりダメでしたじゃシャレになりまへんわ




やっぱり、これで行くしかないのかなぁ
2011061403.jpg


あ、ちなみに本日は1投目でイワナをゲットいたしました

チビだったので写真無しです
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1318:川の拾い物 by はんちゃん on 2011/06/14 at 19:20:47 (コメント編集)

がんばってますね  このあいだ面白いものを拾ってきました
それは
フィルムケースに入った 他人の巻いた毛鉤です 中身は#15のコーチマン しかも ウイングはまたクラシックなダックウィング アダムス などなど 夏場の定番です またハックルがまた高そうな物を使ってます
こんなんで魚がせめられるものだから 釣れなくなるのもわかるような気がします
さすがに土、日明けは足あとだらけで厳しい
こんなときは 釣りやすい所よりも 釣り難い所をじっくりと また ある程度 距離をかせぐしかないようです
渓流は やっぱり 0,6ぐらいのモノナイロンでしょう

1319: by 双雪 on 2011/06/14 at 20:08:57 (コメント編集)

お疲れ様です。
日曜に更新がなかったのでどこかで倒れてるのかと思いきや倒れたのは心のほうでしたか・・・。

糸は大事ですよね。今から蜘蛛の巣だらけになってたラインのお手入れです。

1320:はんちゃん さま by MK@YUKI on 2011/06/14 at 21:52:53 (コメント編集)

拾い物には福がある、ですよ
私の師匠も、先日今シーズン初のサクラをゲットしてきましたが、その時使っていたのが拾い物のルアー
根掛りしそうなポイントだったので、これでいいやと投げたらヒットしてしまったとの事

後で聞いたところによると、実はかなり有名なレア物のルアーだったらしいです


ラインは扱いやすいモノが一番ですね
ただでさえ面倒なベイト使っているんだから尚更です

でもこのまま引き下がるのは癪なので、近いうちにもう一度挑戦する予定

1321:双雪 さま by MK@YUKI on 2011/06/14 at 22:00:55 (コメント編集)

倒れてませんて(笑)

あ、いやココロはかなりヤヴァイ状態になってますけど・・・・


入渓したポイントに蜘蛛の巣が沢山あると、しめしめ今日は誰も入っていないなと期待に胸躍らせますが、やはり邪魔な存在であることには違い無いですよね
今日もティップに絡まってエライ目に遭いました

鮎用のメタルラインだと、蜘蛛の巣に触ると切れてしまうそうな

1322: by アサタカ on 2011/06/15 at 09:39:06

お疲れ様です。

まったくもう。こっそりみんないろいろ試してるんだから~。
なんて当方も毎日試行錯誤でエサの新しい仕掛けを考えてみたり、ヘンテコな毛鉤を巻いてみたり・・・。

その「釣るまでの過程」が面白いというのもあるんですけどねー(笑

しかしPEラインというのはデリケートですよねぇ。
ワカサギのときに当方も使いましたがバックラッシュしまくりで泣きそうに。。。しかもそういうときに限っていい穴に当たってたりして(笑

1323:アサタカ さま by MK@YUKI on 2011/06/15 at 22:10:36 (コメント編集)

>まったくもう。こっそりみんないろいろ試してるんだから~。
だって釣れないんだもん(笑)
こんな時こそ普段出来ない事をやってみなきゃですよ

PEは難しいですね
丈夫なくせにすぐ切れちゃうし、バックラッシュはほどけないのにノットは簡単にすっぽ抜けるし・・・

シーバスの時も、ルアーだけ飛んでいった事は数知れず、です(涙)

でも使ってみたいんだよな~

1324: by 電機屋 on 2011/06/15 at 23:41:45 (コメント編集)

釣りやってた頃は投げ釣り専門だったんでPEは重宝しました。しかし慣れない間はナイロンのテーパーラインとの結束がスゲェ難しくて、よくスッポ抜けてオモリから先だけ飛んでったなぁ…w

あと、バックラッシュしてもリールから出ていくラインを見て、「あ゛~ッ! (無駄になる)10円! 20円! 30円!…」って心の中で叫んだっけw

1325:電気屋 さま by MK@YUKI on 2011/06/16 at 21:44:03 (コメント編集)

お久しぶりでございます(^^

>しかし慣れない間はナイロンのテーパーラインとの結束がスゲェ難しくて、よくスッポ抜けてオモリから先だけ飛んでったなぁ…w
やっぱそうでしたか(笑)
そんな時って、ラインの抵抗が無いせいか普段よりずっと遠くまで飛んで行くんですよね~
一瞬喜んだりしてww

10円、20円・・・
確かに!!
でもちぢれたラインは容赦無く切ってました(笑)


そういえば戸谷の入り口辺りに「これより上流は岩魚増殖を目指して今後一年間禁漁」とか書いてあったっけ・・・・


▼このエントリーにコメントを残す

   

さまよえる電光掲示板 

プロフィール

MK@YUKI

Author:MK@YUKI
岩手の山奥にてひっそり孤独に活動中

愛車はスバル アウトバック
渓流釣りをこよなく愛しております

いい歳してアニメ好き
ご主人様はみゃあⅡ世(我が家のネコ)
好きな戦闘機はSu-27フランカー
好きな爆撃機はB-1Bランサー(ボーン)
好きな戦車はAMX-56ルクレール
好きな航空母艦は信濃
好きな潜水艦は轟天
好きな怪獣はキングギドラ

そんな感じ


コメント/トラックバックは大歓迎ですのでお気軽にどうぞ

ただしアダルト系は管轄外ですのでご遠慮下さい
その他当ブログの内容に関係無しと判断したモノについては予告無く削除致しますのでご理解のほどヨロシク

やる気あんのかよっ!

にゃんこ時計

ITO.CRAFT

ロッド、ルアー共に愛用しています

釣りのお供

リール、ロッド、ルアー、エギ、ウェア、パーツ等でお世話になっているメーカーさま






























にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ

岩手の事なら

SUBARU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

迷わず行けるリンク

月別アーカイブ

迷走中のあなた

集いし迷い人

現在の閲覧者数:

迷子のブログランキング

何だかわかりませんが
とりあえずやってます

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSSフィード