RSS

2013年 大安トラウトレイク初釣り

2013013101.jpg
2013年初の大安トラウトレイク釣行です(1/31)

今回はタックルのテストも兼ねているので、ロッド&リールは3セット用意していきました


さてさて

どうなりますか(笑)




2013013102.jpg

2013013103.jpg
天気ヨシ! しかもこの時期としては最高のポカポカ陽気!

大安のオーナーからは
「今日釣れなきゃいつ釣るんだって話よ」
と強烈なプレッシャーをかけられます



さてコレが、本日デビューとなるロッド&リール
2013013104.jpg
メガバスのF2-60Xと、シマノのアルデバランBFSの組み合わせです

ルアーは2.4gのスプーン
最初からあんまり軽いのは投げませんよ


さてワクワクドキドキの第1投は・・・・ん?

なんか飛ばないぞ


ブレーキを調整してもう一度・・・・

やっぱ飛ばないや


いや飛ばないってのは正確ではないですね
ノーマル状態のベイトで2.4gがコレだけ飛ばせるってのは、それはそれで凄い事

そのくらいの飛距離は出ています
(測ってるわけじゃないので何mとか言うのはやめておきましょ)

でも、初めてT3 AIRを使った時のあの驚き
「スピニングより飛ぶんじゃね!?」
というのはありませんでした


その後数10投を繰り返し、ルアーも1g台にチェンジしたり、もっと重い5g台のにしてみたり
それでも飛距離への感想は変わらず

もう少し飛んで欲しいなぁ


ここでちょっと考えてみる

初投げの衝撃が大きすぎて、もしかしてT3 AIRを過大評価してるんじゃないだろうか
ひょっとしたら同程度の飛距離しかでていないんじゃないの?


それを検証するのは簡単
リールチェンジすれば良いだけのことです


F2-60XとT3 AIR初の組み合わせでいざキャスト!

ガチン!  ぽちゃ

あれ? ライン噛んだ?


こんな事もあるんだな~、と、絡まったラインを解いて再キャスト

ガチン!  ぽちゃ

ええええええええ~??? なんで?
投げる度にバックラッシュしてしまいます

こんなはずじゃないんだけど・・・・

めげずにガチンぽちゃを5回ほど続け、やっとこさまともに飛んでいきました

おお~、すげーすげー☆やっぱ飛ぶさ
感覚的なものですが、アルデBFSの飛距離はT3 AIRの2/3程度と言った所ではないでしょうか


しかし、それより何よりガチンぽちゃがひじょーに気になります
まともに飛んでいくのは、10投して2回くらい
これではいくら飛距離が出ても使い物にはなりません


ここでハタと思いつき、ロッドをスミスのTRBX-C57へチェンジ

ばきゅーん、と飛んでいきます
もうガチンはありません
何度キャストしても、ばきゅーんです


ここから考えられる原因はただ一つ
F2-60Xの、めっさ小さいバッドガイド
コレしかないでしょう
※詳しくはふたつ前の記事を参照して下さい


ベイトリールのレベルワインドは、ある意味ガイドの役割も持っています
小さなレベルワインドからラインが放出されるのでラインのブレがありません
そのためスピニングロッドのバッドガイドに対して、ベイトロッドのそれは遥かに小さいモノが取り付けられています

しかし、T3シリーズのウリであるTレベルワインドは左右に広い形状をしています
つまりラインが左右に動きながら放出されているのです

そして、一般的なサイズよりも更に小さなF2-60Xのバッドガイド

左右に動くラインが小さなガイドにぶつかって速度が抑制され、スプールの回転数がライン放出量を上回ってしまう・・・・そういう事だと思います

極端な言い方をすれば、ベイトロッドにスピニングリールを付けて投げているようなもの、でしょうか




結論として、F2-60Xの相棒はアルデバランBFSで行くしかないと(笑)
(ラインがPEじゃなかったらまた違う結果になったかも)


う~

T3 AIRとフィネスロッドを組み合わせようと思ったら、ダイワさんのにするのが無難なのかな



ちなみにF2-60Xの感想は?

やっぱちょっと硬いです
3g以上のルアーじゃないと、ティップにルアーの重さを感じられません
キャストしても、ただ空振りしているみたい

ちょっと重めのルアーを使って、大物を狙うなら丁度良いかも、です
(あくまでも管釣り場でトラウトをターゲットにしているお話ですよ)

実際、オーナー言うところの4キロクラスと思われる凄いのがヒットしましたが、ロッドにはまだ余裕があるように感じました

まぁ、魚雷のごとき猛烈なスピードで突っ走られ、何も出来ないままフック伸ばされて終了でしたけどね(笑)





と、文章ばかりじゃつまらんでしょ?

本日のお魚さん
2013013105.jpg

2013013106.jpg
2匹だけですが、デカくてひれピンなのが大安クオリティ☆
上のは50cmオーバー
下の小さい方でも40cmはあります

ちなみにどちらもスピニングタックルでゲット



春になったらもっと活性が上がるし、3~4キロクラスならサクラマスロッドでも使わなきゃ無理だってさ

そんな事言われたら、ホントに持って行っちゃうぞ?(笑)


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1829:テスト完了? by ozechi on 2013/02/03 at 08:43:44

お疲れさまでしたね

暖かい陽気で何よりでした

メガのニューロッドのテストはまずまずだったのかな?

キャストでライン切れは、悲しいですよ

BFSは遠投な苦手なんでしょうかね?

わたしもT3に関しては食わず嫌いなところがありましたが、マジで飛びましたね

ある意味軽さでBFSに負けなければナンバー1リールになると思いますよ

1830:ozechi さま by MK@YUKI on 2013/02/04 at 22:30:22 (コメント編集)

遠投が苦手と言うほどではないですが、T3には敵わないですね
これはやはりアベイルさんの出番でしょうか?(笑)

メガのロッド、T3が使えなかったのは残念でした
LTXを持って行くのを忘れたんですが、実はいいコンビになったかも?ですので、次回はLTXで試してみたいと思います

▼このエントリーにコメントを残す

   

さまよえる電光掲示板 

プロフィール

MK@YUKI

Author:MK@YUKI
岩手の山奥にてひっそり孤独に活動中

愛車はスバル アウトバック
渓流釣りをこよなく愛しております

いい歳してアニメ好き
ご主人様はみゃあⅡ世(我が家のネコ)
好きな戦闘機はSu-27フランカー
好きな爆撃機はB-1Bランサー(ボーン)
好きな戦車はAMX-56ルクレール
好きな航空母艦は信濃
好きな潜水艦は轟天
好きな怪獣はキングギドラ

そんな感じ


コメント/トラックバックは大歓迎ですのでお気軽にどうぞ

ただしアダルト系は管轄外ですのでご遠慮下さい
その他当ブログの内容に関係無しと判断したモノについては予告無く削除致しますのでご理解のほどヨロシク

やる気あんのかよっ!

にゃんこ時計

ITO.CRAFT

ロッド、ルアー共に愛用しています

釣りのお供

リール、ロッド、ルアー、エギ、ウェア、パーツ等でお世話になっているメーカーさま






























にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ

岩手の事なら

SUBARU

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

迷わず行けるリンク

月別アーカイブ

迷走中のあなた

集いし迷い人

現在の閲覧者数:

迷子のブログランキング

何だかわかりませんが
とりあえずやってます

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

RSSフィード